Home Made Garbage

BlynkでLED目ん玉をコントロール!

お父ちゃん お父ちゃん  2016.8.28 
ホーム
電子工作
Raspberry Pi
WordPress
IOT

いつのまにかBlynkがBLE対応してたので前回ダイソー版プラレールをBlynkでコントロールしてみたのですが、今回はBLE搭載マイコンAdafruit Feather 32u4 Bluefruit LEを使用してLED目ん玉をBlynkで制御してみます。
 

ブロック図

ble_eyeball_blynk

LEDテープNeopixelとBLE搭載マイコンAdafruit Feather 32u4 Bluefruit LEを使用して、スマホアプリBlynkでコントロール

Blynkライブラリ

最新ライブラリは以下にあります。
 https://github.com/blynkkk/blynk-library

今回はAdafruit Feather 32u4 Bluefruit LEを使うので

 [スケッチの例] -> [Blynk] -> [Boards_BLE]-> [

Adafruit_Feather_32u4_BLE]を参考にコード生成しました。 

Blynk設定

Screenshot_2016-08-28-09-23-52

新規プロジェクトを作成します。ハードウェアではAdafruit製品がまだないのでとりあえずArduino UNOを選択。
AUTH TOKENはArduinoコード生成時に使用しますので控えときます(もしくはメール送信します)。

Screenshot_2016-08-25-12-42-45

ウィジェットとしてBLEとジョイスティックを配置します。

Screenshot_2016-08-25-12-43-15

ジョイスティックの設定はこんな感じでヴァーチャルピンV1に2軸の数値を出力します。

Arduino IDE

[スケッチの例] -> [Blynk] -> [Boards_BLE]-> [Adafruit_Feather_32u4_BLE]を参考にコード生成しました。

 

Blynk BLE接続

Screenshot_2016-08-25-12-42-56

BlynkプロジェクトのBLEウェジットをクリックして設定します。

Screenshot_2016-08-28-09-24-17

“Connect BLE device”をクリックして “Adafruit Bluefruit LE”が表示されたらOKをクリックして接続する。

Screenshot_2016-08-28-09-24-21

動作

これまた簡単にできた! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

TOP