Home Made Garbage

Blynkを用いたデバイス間通信 – Bridge Widget –

お父ちゃん お父ちゃん  2017.4.4 
電子工作 / / / / /
ホーム
電子工作
Raspberry Pi
WordPress
IOT

BlynkのBridgeというウィジットを使用してWi-Fiデバイス同士の通信のテストをしてみました!
 http://docs.blynk.cc/#widgets-other-bridge

いまいち使い方がよくわからなかったBridgeですが使ってみると非常に有用!今後いろんな場面で使えそうです(特に私のようにスマホ等で通信アプリつくるのに苦労する人は。。。)

構成

A

ヌンチャクコントローラのジョイスティックの値をWi-FiでBlynkサーバに送ります。

Wiiヌンチャクコントローラ

ESP-WROOM-02開発ボード

バッテリーモジュール

リチウムイオンポリマー電池400mAh

B

Blynkサーバに送られたジョイスティック情報を受けてLED目ん玉を動かします。

LEDテープNeopixel LED 68個使用

激安ESP8266開発ボード


Blynk設定

プロジェクトを2つ作成してAuth Tokenを2個取得します。アプリは直接使用しないので細かい設定は一切必要ありません。とにかくAuth Tokenを2個取得します!

Arduino用のBlynkライブラリは以下にあります。
 https://github.com/blynkkk/blynk-library

Arduino IDEプログラム

A側

以下のWiiヌンチャクをマイコンにつなぐライブラリを使用しました。
 https://github.com/todbot/wiichuck_adapter

コントローラ接続方法など詳細は以下を御覧ください。

Wii用ヌンチャクでLED目ん玉コントロール

B側

LED用のライブラリは以下を使用しました。
 https://github.com/adafruit/Adafruit_NeoPixel

動作

 

Blynk Bridge Widget #blynk #esp8266 #neopixel

Home Made Garbageさん(@homemadegarbage)がシェアした投稿 –

Blynkの利用でデバイス間の通信も簡単にできましたー!しかもサーバーへの通信設定などは全く意識してないのでラクラク♪

いろいろ可能性が広がりそうな機能ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

TOP