Home Made Garbage

ちゃお 2017年4月号付録のお掃除ロボをハック!

ホーム
電子工作
Raspberry Pi
WordPress
IOT

巷で話題になった ちゃお(価格580!!やすいーーーー)の付録のお掃除ロボ

 

すげー! あ“っ… #ちゃおの付録

Home Made Garbageさん(@homemadegarbage)がシェアした投稿 –

子どもが飽きて見向きもしなくなったのでBLEで遠隔操作できるようにしましたwww

お掃除ロボの機構

以下のツィートが非常に詳しく説明されてます。

モーターとギアのみで前進と障害物回避を実現してます!!!

スイッチをONするとモーターが起動しロボは前進します。前方の腕が障害物に当たると一定時間シャフトが移動して片輪が逆走し機体が回転します。

よく考えるよな〜と大感心!!購入時は何かしらの電子センサ使ってると思っていたもの。。。

構成

部品

改造手順

    1. 前方の腕センサ除去

    2. 機体回転用サーボモータ設置
      サーボモータを使ってシャフトを移動させて機体回転移動を実現させます。

    3. 制御系と結線

Blynk Arduino用ライブラリ

お掃除ロボをスマホでコントロールするためにBlynkアプリを使用しました。

最新ライブラリは以下にあります。
 https://github.com/blynkkk/blynk-library

今回はAdafruit Feather 32u4 Bluefruit LEを使うので
[スケッチの例] -> [Blynk] -> [Boards_BLE]-> [Adafruit_Feather_32u4_BLE]を参考にコード生成しました。

Blynk設定

screenshot_2016-09-25-17-12-30

新規プロジェクトを作成します。ハードウェアではAdafruit製品がまだないのでとりあえずArduino UNOを選択。
AUTH TOKENはArduinoコード生成時に使用しますので控えときます(もしくはメール送信します)。

screenshot_2016-09-25-17-12-42

ウィジェットとしてBLEとジョイスティックを配置します。

ジョイスティックの設定はヴァーチャルピンV1に2軸の数値を出力します。
x, yの値はそれぞれ最小-128 最大128としました。

Arduino IDE

[スケッチの例] -> [Blynk] -> [Boards_BLE]-> [Adafruit_Feather_32u4_BLE]を参考にコード生成しました。

Blynk BLE接続

Screenshot_2016-08-25-12-42-56

BlynkプロジェクトのBLEウェジットをクリックして設定します。

Screenshot_2016-08-28-09-24-17

“Connect BLE device”をクリックして “Adafruit Bluefruit LE”が表示されたらOKをクリックして接続する。

Screenshot_2016-08-28-09-24-21

動作

 

改造2 #ちゃおの付録

Home Made Garbageさん(@homemadegarbage)がシェアした投稿 –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

TOP