Home Made Garbage

スマート靴占い 『 IしたoTんきになぁ〜れ 』

ホーム
電子工作
Raspberry Pi
WordPress
IOT

ハードウェアコンテストのGUGEN2016に投稿したスマート靴占い装置
IしたoTんきになぁ〜れ
について記載します。1次審査通らなかったけど。。。(T_T)

概要

『 IしたoTんきになぁ〜れ 』 は通信システムと駆動システムを内蔵し、天気予報の確率と100%一致する靴占いを実現する靴です。靴を投げ飛ばすと、その地点の明日の天気に従って靴が着地姿勢を変え、天気を占います。

脱ウェアラブルデバイスです。

動画

電気系統

構成

部品

さくらのIoT Platform α版 準備編その1

さくらのIoT Platform β版

α版でも利用していたのですが、ついにβ版 IoTモジュールが販売されたので使用しました。β版でも通信料は無料でLTE通信を使用しています。

モジュールの主な特徴

  • ロジックI/O1.8V系なので要注意
  • ADC入力端子(ADC_IN1, 2):マイコン通さず電圧レベル取得可能
  • パワーセーブ端子(WAKE_IN )LowレベルでDeep Sleepモードに遷移

詳細ドキュメントは以下
 https://iot.sakura.ad.jp/developer/

ライブラリは以下
 https://github.com/sakura-internet/SakuraIOArduino

Arduino IDE用コード

通信システム

構成

さくらのIoT Platform 

開発者ページのコントロールパネルで、Incoming Webhook と Outgoing Webhook の設定をします。

Incoming Webhook

ここで設定されたURLをPHPで使用します。Secret はとりえあず設定していません。

Outgoing Webhook

送信先のURLを設定します。

PHP(ラズパイサーバで受信/天気取得/送信)

/sakura/weather.php

  1. Outgoing Webhook で、デバイスから緯度経度を受信
  2. 緯度経度をOpenWetherMapAPIに送り、天気を取得
  3. jsonをパースし明日9時の天気を取得
  4. Incoming Webhookで 天気のステータスコードを送信

 

ホントは投げ飛ばして中空時に重心がシフトして着地姿勢制御するようにしたいので研究に励みます。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

TOP