Home Made Garbage

Home Made Garbage

ホーム
電子工作
Raspberry Pi
WordPress
IOT

HUMAX HG100R-02JG の ポート開放設定

Category : PC / スマホ / アプリ 2016.11.24 お母ちゃん お母ちゃん

前書き

どうもWi-Fiが頻繁に切れるので、昨日、J-COMの方に来て頂きました。

うちはネット・TV・家電・スマホのSIM 全部J-COMにしています。電気はどうだろう?と話しているけど電力はまだ様子見で…。

症状としては、「突然ネットが見れなくなって、Wi-Fiを一旦切ってからONにすると繋がる」というものです。仕事中iMacで1日に3回以上は発生している気がします。あと、Androidスマホやタブレットでも起きています。

J-COM技術者の方のお話を伺うと、どうも干渉のせいでは無いかという事でした。Wi-Fiの規格である2.4GHzは、様々な電化製品などで利用されているもので、干渉が起きやすいそうです。

端末が対応しているのなら5GHzを使用すると改善されるのではという事でした。

また、契約して2年以上経って居たのですが、念のためモデムも新しいものに交換してくれました。

iMacは有線LANにしました。そういえば移動しないし。家ではiMacとラズパイ2(サーバ)が有線LANで、他の機器(Windows、MacBook Pro、Androidタブレット、Androidスマホ3台、DS、KindleHD、プリンタ)がWi-Fiです。こうして書いてみると結構繋がってる…。Android端末では私の使っているFREETEL 極は5GHzに対応していましたが、他の端末では対応していないようでした。

HUMAX HG100R-02JG というルータになったのですが、ポート開放の設定で、極々単純な所で小一時間以上躓いてしまったので健忘録の為に設定を記載します。

HUMAX HG100R-02JG のポート開放

ルータの設定画面

ブラウザで 「http://192.168.100.1/」を開く。(または、「http://192.168.0.1/」でも開けました。)

humax-setting-01

ID : admin
Password : password

「ネットワークの詳細設定へ」

humax-setting-02

フォワーディングの設定

詳細設定 > フォワーディング

humax-setting-03

  1. 説明:適当な名前
  2. プロトコル:ウェブサイト公開だとTCPでOK?
  3. アプリケーションとポート:「HTTP」を選択すると、自動的に「80」ポートを入力してくれる
  4. LAN側:ラズパイ2のIPアドレス
  5. WAN側:0.0.0.0 のままで、全て受け入れる設定になるそう
  6. 「有効」ボタンを押す
  7. 「適用」ボタンを押す

ここで「有効」ボタンを押さずに、「適用」していて、小一時間以上「ポートが開かない!!!」と試行錯誤してしまいました。

完了

humax-setting-04

「確定」を押して完了です。即時設定が反映され、無事Home Made Garbage が見れるようになりました。

カメラポートの開放

MJPGG-streamer でストリーミングしているので、カメラポートの設定も追加しました。

humax-setting-05

家族内で常時家の様子をストリーミングしていますが、お父ちゃんが出張中、家族の様子を見れるのも良い様です。

Raspberry Pi 2 のカメラを motion から MJPG-streamer に変更

参考にさせて頂きました 

ありがとうございます。

ZAQ無線LAN内蔵ルータ HUMAX HG100R-02JG ポート開放設定の説明
ケーブルテレビインターネットZAQを契約するとレンタル設置されるZ無線LAN内蔵ルータ HUMAX HG100R-02JG ポート開放設定と特徴の説明です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

TOP