Home Made Garbage

長女ちゃんの自由研究 2017年 冬

ホーム
電子工作
Raspberry Pi
WordPress
IOT

長女ちゃんの冬休みの自由研究。さて何をしようかとクリスマス、正月をダラダラ過ごしていたところ。。。信号機を作りたいという話になり、そんじゃ豆電球と電池で光る信号をつくろう!と早速いきまいてダイソーとハンズにGo!

材料

  • 筐体となるなる箱2個(ダイソー)
  • 信号の表示版となる黒いスチロールボード(ダイソー)
  • 信号の赤と緑のカラーフィルム(ダイソー)
  • 電球とスイッチ付き電池ソケット(ハンズ)

作り方

    1. 筐体に穴を開けて、豆電球を通す

      筐体に2つ穴をあける

      穴に豆電球をとおして配置

    2. スチロールボードを切って信号の人型にくりぬく

      スチロールボードを箱に入るサイズに切る

      プリントアウトした信号の写真をボードにのせてなぞる

      なぞってヘコんだ線に沿って鉛筆で線を描く

      線にそってカッターでくり抜く

    3. くり抜いたボードにカラーフィルムをはって筐体に設置

      くり抜いたボードの裏からそれぞれ赤と緑のカラーフィルムを貼る

      ボードを筐体に配置

    4. 豆電気とソケットをつないで完成!

動作

 

自由研究

Home Made Garbageさん(@homemadegarbage)が投稿した動画 –

ソケットについたスイッチをON/OFFすることで信号がピカピカとひかります!

初めて豆電球を触った長女ちゃん 来年はLEDに挑戦かな?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

TOP