Home Made Garbage

ArduinoをUSB-MIDIデバイス化してDAWでLED目ん玉コントロール

お父ちゃん お父ちゃん  2016.9.3 
ホーム
電子工作
Raspberry Pi
WordPress
IOT

Moco for LUFAというありがたいファームウェアでArduinoのUSBシリアル変換チップをUSB-MIDI変換するように書き換えてDAWソフトReasonでLEDをコントロールできるにしました!

構成

daw_eyeball_ブレッドボード

マイコンはArduino Unoを使用

 

目ん玉には68個のLED(Neopixel)を使用

18 - 1

eye

Arduino USB-MIDIデバイス化

以下が非常に参考になりました! ホントこの通りやっただけです。

DAWソフトReasonの設定

DAWはMIDI出力できればなんでもいいのですが今回はReasonを使用します。


外部MIDIインストゥルメントを配置しデバイスに”MocoLUFA”を選択します。

01

Arduino IDEコード

MIDIキーボードのノートで瞳の色を変更し、ピッチでまばたき、Modulationで左右に動かします。

Arduino用MIDIライブラリとして以下を使用しました。
 https://github.com/FortySevenEffects/arduino_midi_library/

動作

リアルタイムにコントロールしてもよし 予めシーケンス入力して演奏と同期させるのもよし いつかこれ使ってライブしたいなぁ。

 

#neopixel #led

Home Made Garbageさん(@homemadegarbage)が投稿した動画 –

参考

追記(16/9/15)

Make: Japan様で紹介していただけました!

“ArduinoをUSB-MIDIデバイス化してDAWでLED目ん玉コントロール” への 7 件のフィードバック

  1. なるほど!すごいですね!!
    私は全くの初心者なのですが、
    モーターを制御してその音を収録したいとおもっております。
    映像作品でサウンドデザインするためです。
    是非ともアドバイス頂けたら幸いです!

  2. 面白そうですね!

    モータの回転数で音を変化させるってことですよね?
    MIDIのnoteやccでモーター回転数を変化させるのは可能です。

    以下を考慮して部品や構成選定するのが良いかと思います。

    ① 使用するモータの電圧範囲、数量
    ② ①より使用するモータドライバと制御用マイコン、電源が絞られます

    もし我々で協力できることがあればお気軽にお問い合わせください♪

    失礼でなければメール対応も可能です。

  3. ありがとうございます!ぜひご協力お願いしたいです!
    また改めてご連絡させていただきますね!

    メール対応もぜひお願いしたいと思っております。
    よろしくお願いします!!

      1. こんばんわ。質問のメールをお送りしたいのですがどちらにお送りすれば良いでしょうか?
        分からずにすみません。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

TOP