Home Made Garbage

PhoneGap を エミュレータで確認する(Genymotionで起動)

ホーム
電子工作
Raspberry Pi
WordPress
IOT

ビルドしてみたものの、PhoneGap Developer App では動いた所が動かないので 何はともあれデバッグ環境の確保…。

こちらの記事を参考にさせて頂きました。

Cordovaを使って、Androidの実機実行するまで – Qiita

Genymotion を使用することにしました。

Android Studio も既に入っていますが重すぎるので…

インストール

Genymotion For Fun – Free Android Emulator (For Personal Use)

※ Genymotion はアカウント登録が必要です。

Google Nexus 4 5.0.5 にしてみました。

インストールも起動も早いです。

PhoneGap アプリ起動

アプリのディレクトリに移動し、

起動…

エラー

(インストール後の追記)

この後、エラーが次々出て解消にすごく時間がかかりました。

数年前にインストールしたきりの、古い Android Studio (1.4)のまま進めてしまったからかもしれません。(Android Studio 入っているから大丈夫、位の認識で気にしていなかった)

以下のエラー解消はメモ的に記載していきました。

Error: spawn EACCES

下記の記事を参考にさせて頂き、解消しました。

cordova run android コマンドで 「Error: spawn EACCES」が発生した時の解決方法 – *いしのなかにいる*

–verbose を追加して、どこでエラーが出ているか確認

ここでした

実行権限を与えます。

再び起動…

Android SDK の ライセンスエラー

さっきの所は通過したけど、またなんか色々エラー出ました orz

Android Studio の SDK Manager で色々アップデートして、Android Studio が古い事に気づき アップデート… それでもダメだった。

どうも、license ディレクトリにライセンスコードが有るらしいけど、そもそもそのようなディレクトリが無い。

このページが参考になりました…(google翻訳駆使)

android – Automatically accept all SDK licences – Stack Overflow

  • 他にも何箇所かで見つかった、n8933bad161af4178b1185d1a37fbf41ea5269c55  というライセンスを追加する方法じゃダメだった
  • ./sdkmanager –licenses も出来なかった

私の環境でやっと出来たのは、

下記コマンドを実行

Accept? (y/N): y と聞かれるので y で進む。(2回出てきた)

2回目終わるまでが結構時間かかる。

下記のファイルが作成された

Library/Android/sdk/licenses/android-sdk-license
Library/Android/sdk/licenses/intel-android-extra-license

※ 上記の前に$ANDROID_HOME のパスを通した

下記を記述

ターミナルを再起動して確認

android-versions モジュールのエラー

再び

さくせすふるきたーっ

と思ったら最後になんかエラー・・・

下記ページを参考に、

Ionic – Error: Cannot find module ‘android-versions’ – Stack Overflow

android-versions モジュールのインストール

ビルド成功!!

再び・・・

・・・

Genymotion 上で起動されました

長い旅路だった・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

TOP