Home Made Garbage

RASPBIAN JESSIE WITH PIXEL を Androidスマホ でセットアップ

ホーム
電子工作
Raspberry Pi
WordPress
IOT

Raspberry Pi 3 に RASPBIAN JESSIE WITH PIXEL を新規インストールしてみました。

Raspberry Pi は、AndroidスマホをUSBケーブルで接続してセットアップが出来ます。

SDカード作成

ダウンロード

Download Raspbian for Raspberry Pi

結構時間がかかりました。(30分位)

SDカードのフォーマット

macのディスクユーティリティを使って消去しました。

アプリケーション > ユーティリティ > ディスクユーティリティ

  • フォーマット:MS-DOS(FAT)
  • 方式:マスター・ブート・レコード

SDカードに焼く

Etcherというアプリを使うと簡単でした。

SSHをONにする

デフォルトではSSHがOFFになっているとの事なので、焼いたSDカードのbootに、mac(PC)で「ssh」という空ファイルを作成します。

これで起動時にSSHがONになるようです。

以下、ターミナルで空ファイルを作成しました。
※テキストエディタを開き空のままbootに保存することも出来ます。

ディレクトリ移動…パスはFinder の タイトルバーからドラッグ・アンド・ドロップすると楽です。

ファイル確認…念のため、場所が正しいかファイルを確認しています。

空ファイル作成

RASPBIAN PIXEL セットアップ

ディスプレイ&キーボードは使わず、Android スマホだけで、PCからログイン出来るようセットアップしました。

Android からSSH接続

Raspberry Pi を起動し、AndroidのUSBテザリングでSSH接続します。

Raspberry Pi Zero に Android から USBテザリング で SSH接続

リモートデスクトップをONにする

VNCの設定がデフォルトでは無効になっているので、有効にします。

設定は デスクトップ / コマンドライン どちらからでも出来ます。
ここでは Android から SSH ログインした状態なので、CUIで設定しました。

コマンドでの設定

RASPI-CONFIGを設定します。

「5 Interfacing Options」 を選択します。
(↑↓で移動して、←→で <Select> <Finish> を選択して、Enter します)

(※ Androidからの接続画面です )

「P3 VNC」を選択します。

OKしていきます。

Android からリモートデスクトップ接続

RASPBIAN JESSIE WITH PIXEL には RealVNC というリモートデスクトップソフトが標準で入っており、RASPI-CONFIG で 有効にすると使える様になります。

※ 他のVNCソフトをインストールして使う場合も、VNCの設定を有効にしないと接続出来ないようです。

AndroidからVNC Viewerを使って接続

テザリングで接続しているIPアドレスを入力します。

Raspbian の ログインユーザーとパスワードを聞かれるので、入力して接続します。(デフォルトの pi/raspberry )

接続出来ました。

Wi-Fi設定

Wi-Fiの設定をします。
右上の「↑↓」をクリックすると一覧が出てくるので、接続する回線をクリックし、パスフレーズを入力します。

接続すると「↑↓」がWi-Fiマークになります。

Real VNCの設定

mac標準の「画面共有」からVNC接続すると、「リモートコンピュータのソフトウェアが、このバージョンの画面共有と互換性がないようです。」というエラーになります。macの画面共有は、パスワード認証でしか接続出来ない為のようです。

macから接続するには、RealVNCの接続方式を変更するか、mac用のReal VNCビューワーをインストールして接続します。

ここではRealVNCの設定を変更することにしました。
右上のVncアイコンを右クリック > Options をクリックします。

Authentication を、「VNC password」に変更し、「Apply」をクリックします。

初回はパスワード設定画面が表示されるので、パスワードを入力してOKを押し、設定画面を閉じます。

macから接続

これで、macからもSSH&VNCで接続ができるようになりました。

固定IPの設定はしていないので、デフォルトのホスト名で接続します。

SSH

VNC

Finder > ⌘k 

パスワード入力画面が現れるので、設定したパスワードで接続します。

😊🎶

参考にさせて頂きました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

TOP