Home Made Garbage

Raspberry Pi 2 サーバー ★ 高速化 ② Nginx の Proxy Cashe を設定

ホーム
電子工作
Raspberry Pi
WordPress
IOT

前回の記事で Apache2 から Nginx に移行しましたが、それだけでは特に早くなりませんでした。なので、Proxy Cashe を設定しました。

結果、圧倒的な効果!

行った設定を記録します。

キャッシュ用ディレクトリ設定

キャッシュ用ディレクトリの作成、権限変更

所有者:グループは Nginx の設定と合わせます。

Nginx.conf の設定

nginx.conf を編集します。

※このファイルはnginxの全体設定ファイルですが、設定場所は個別のサイト用ファイルでも良いようです。

下記を、「 http{ 」の中に追加します。

ここで暫く嵌ったのですが、include より上に書かなきゃいけませんでした。

  • proxy_cache_path:先程作成したキャッシュを作成する場所
  • levels:キャッシュを作成する階層
  • keys_zone:キャッシュゾーンの名前とメモリサイズ…あまり意味がわかっていません…ここで設定した名前を後で指定します
  • inactive=7d:七日間アクセスの無いキャッシュを削除
  • max_size=50m:保存できるキャッシュの最大サイズ(今はページ自体が容量でかいから もっと増やしても良いかも)

サイト用ファイルの設定

下記のように設定しました。

 

構文チェック

OK

※sudo つけないと Permission denied となります。

Nginx 再起動

Proxy Cache 設定前と後の速度比較

設定前

speed1

設定後

speed2 

Page Load Time が半分以下になりました!!

ページの根本的な重さも解消していこうと思います。ぼちぼち・・・

参考にさせて頂きました

追記

ラズパイサーバー ★ Nginx 追加設定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

TOP