Home Made Garbage

Raspberry Pi Zero が届いてやったこと

ホーム
電子工作
Raspberry Pi
WordPress
IOT

Raspberry Pi Zeroが届いてやったことの記録。

Adafruitで米国より周辺機器付きセット購入。送料だけで$60オーバー。。。(T_T)

1. Raspbian Jessie を DL して、img ファイルをSDカードに焼く

同梱のSDカードにOSはインストール済みのはずだったのですが。。。入ってなかった模様。

うちはSDカードリーダが付いているのは Windows機のみなので、img ファイルを焼くのは、Win32 Disk Imager を使用しています。SDカードやHDDのフォーマットやパーティション割は MiniTool Partition Wizard Free Edition で行っています。

2. ディスプレイはTV、電源供給USBハブにマウス、キーボード、WiFi USBドングルを付けて起動

電源供給USBは、Raspi 2 も Raspi Zero も これを使っています。

3. 画面解像度の変更

FHDのTVでモニタするため解像度を変更します。

4. キーボードレイアウトの変更

デスクトップから設定しました。

  1. Menu > Preferences > Raspberry Pi Configration
  2. Localisation タブ > Set Keybord
  3. Country : Japan > Variant : Japanese
  4. OK

5. 無線LANの設定

※ 2017年3月 追記:Wi-Fi設定はデスクトップから出来ます

今回は有線無しで直接無線LAN(USBドングル)を設定します。

ここで何故か全然うまくいかなくて、夜中に1時間以上粘ったけどだめだった・・・。翌朝になったら勝手につながってた。なんかねぼけてたのか。orz

6. IP固定

※ 2017年3月 追記:固定IP設定はデスクトップから出来ます
※ 現在 /etc/network/interfaces での固定IP設定は推奨されていないようです
※ ファイルで設定するとデスクトップでの変更が効かなくなります。

寝ぼけて色々いじったせいかなんかうまくいかなくて、下記だけ設定してほかはコメントアウトしたらつながりました・・・。

ネットワークの再起動

ipアドレス確認

7. 無線LANアダプタのパワーマネジメント機能を切る

どうも接続が切れると思ったら、こうゆう機能があるんですね。

追加

再起動

接続が遅かったり、切断される事は無くなり、さくさく快適になりました!

8. macからの接続

こんなん出ました。

こちらの方法で回避。

無事接続ー。

その後…

2017.3.21 追記

日本語フォントインストール

再起動

sshがタイムアウトしない様に設定

最下行に追加

sshの再起動

Androidから設定

2017.3.18 追記

  1. Raspberry Pi Zero に Android から USBテザリング で SSH接続
  2. Raspberry Pi Zero に Android だけで リモートデスクトップ
  3. Android から Raspberry Pi Zero の Wi-Fi 設定

参考にさせて頂きました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

TOP