Home Made Garbage

Raspberry Pi & WordPress 環境にMovableTypeのインストール ①CGIを動かす

ホーム
電子工作
Raspberry Pi
WordPress
IOT

仕事用のテスト環境を作りたいのでやってみました。

まずは Raspberry Pi で CGIを動かす

1. CGI用ディレクトリの作成

私はとりあえずホームディレクトリに作りました。

2. cgi用のファイルを編集します

どうやらこれのようでした。

下記を編集

2. モジュールを有効化する

辿り着く前にいろんな場所を行き来してしまいましたが、簡単でした。これ一発です。

4. apache2 再起動

恒例のapacheちゃん再起動

無事 mt-check.cgi 動作! 

movable-type-check

なんか色々出てるけど。続きはまた後日。

 

ふむー、a2enmod ってなんだろうと調べると、

Debian系ディストリビューションのApacheは一般的なレイアウトとは少し異なっている。

とのことらしー。

Debian系のApache管理方法 - ぱせらんメモ
Debian系ディストリビューションのApacheは一般的なレイアウトとは少し異なっている。 |/etc/apache2/apach..

なるほど、だから、色々調べた時に一般的らしい httpd.conf とは違っていたんだ。そして、Ubuntu の情報が参考になったのも、同じ Debian系 ディストリビューションだから、ってことなのね。少し理解した。

 

OS 特徴
Raspbian Linuxのディストリビューション、「Debian」をRaspberry Pi向けにカスタマイズしたOS。Debianにおいて提供されている多くのパッケージからアプリケーションをインストールすることが可能。

(こちらのページより引用させて頂きました)

Raspberry Pi(ラズベリーパイ)にOSをインストールする方法と各OSの特徴

 

さて、先日お父ちゃんicon-papaのダイエット日記にて入学後早々の遅刻を暴露されてしまいましたが、今日は長女ちゃんの家庭訪問です。お掃除します。 😯 

ダイエット 14日目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

TOP