Home Made Garbage

さくらのIoTモジュールでGPSリアルタイムトラッキング(完成編)

ホーム
電子工作
Raspberry Pi
WordPress
IOT

さくらのIoTモジュールでGPSリアルタイムトラッキング を行いまして、長女ちゃんの登下で実用していたのですが、今回IFTTTで帰宅時に家に近づくとスマホに通知が来るようにしましたので完結編としてまとめます。

概要

1

さくらのIoTモジュールでGPS情報を送り、Web上のマップでリアルタイムに位置情報を表示します。
家に近づいたらIFTTTでスマホに通知を送ります。

さくらのIoTモジュール+GPSの設定

0

詳細は以下のとおりでマイコンにはArduino Nano互換機を使用しています。

さくらのIoT Platform α版 準備編その4


安すぎるー!

Arduino IDE用コード

マイコンで5秒毎にGPSモジュールの情報(緯度、軽度、受信衛星数)を受けて、緯度経度から自宅からの距離を計算します。距離の概算には以下を参考にさせていただきました。

【C++】 緯度経度より距離を求める - Qiita
# はじめに* (http://www.kiteretsu-so.com/archives/1183)上記のサイトを参考というか、このサイトではPHPで書かれているのを...

通学・帰宅を判断するために距離ステータスを設け、家から300m以上離れると1を代入し帰宅時に200m以内に入ると2、100m以内で3、50m以内で4としています。

以上のデータをGPS受信衛星数が4以上の時にIoT通信モジュールにI2Cで転送し、3G回線でプラットフォームに通信しています。

IFTTTの設定

IoT通信モジュールからの距離ステータスをうけて長女ちゃんが家に近づいたらスマホに通知が来るようにIFTTTを利用しました。

IFTTTとは

if this then thatの略で各種Webサービス同士を連携して自分好みのWebサービス(レシピ)を生成することができます。ここではthis(トリガ)にwebに値(3つまで)を送信(GETまたはPOST)できるMakerチャンネルを使用しthat(アクション)にスマホに通知を送るIF Notificationsチャンネルを使用しました。

レシピ生成

Makerチャンネルを使用して、スマホに通知を送る方法は以下に詳細が記載せれており非常に参考になります。

IFTTTにMaker Channelができました | スイッチサイエンス マガジン
以前新製品情報の通知の話を書いたIFTTTにMaker Channelというチャンネルができたというアナウンスがありました。Raspberry PiやArduinoを簡単につなげられるチャンネルという

  • Makerチャンネルを作成

2シークレットキーは後で使用するので控えておく。

  • レシピを作成
    新しいレシピを作成してthisにMakerチャンネルをthatにIF Notificationsチャンネルを選択します。

3

イベント名は”sakuraGPS”としました。

通知内容は
長女ちゃん家まであと {{Value1}} m 
としValue1には家からの距離が代入されるようにします。

以下でサーバーからGET(またはPOST)すると通知が来ます。

Webサーバーの設定

「さくらのIoT Platform α版」では、下記のサービスが提供されています。

  • Outgoing WebHook:モジュール→サーバー
  • WebSocket:双方向
  • Incoming Webhook:サーバー→モジュール

今回は、このブログを動かしている Raspberry Pi 2 サーバーに、「Outgoing WebHook」から値を受信し、処理しています。

Nginx の設定

/sakura/ ディレクトリに Basic 認証を付けています。

下記を追加

※ 設定の詳細はこちらの記事に記載しております。
ラズパイサーバー ★ Nginx 追加設定

PHP

  1. Outgoing WebHook を受信し、/sakura/gps.txt に書き出す
  2. channel 4 の statusが2以上に切り替わった時、IFFTに距離を送信する

/sakura/index.php

何故か高頻度で空の値が入ってくるので、(PHP側の原因なのか?データなのか?原因究明できていません)null チェックをしています。

gps.txt

緯度、経度、衛星数、距離、ステータスが書き出されます。

HTML ( OpenStreetMap … JavaScript)

地図(OpenStreetMap)でリアルタイムトラッキングさせる記述です。

このような感じで、地図上に現在地のアイコンが表示されます。

gps-tracking

※ 動作の様子はこちらの記事に記載しております。
さくらのIOTモジュールでGPSリアルタイムトラッキング

動作

screenshot_2016-09-19-14-21-44

無事に通知が来ることを確認できました 🙂 

これで家の鍵をもたせてない長女ちゃんicon-sisterがいつ帰ってきても安心だね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

TOP