Home Made Garbage

さくらのIoT Platform α版 準備編その1

ホーム
電子工作
Raspberry Pi
WordPress
IOT

先日ダイエット日記でもふれた「さくらのIoT Platform α版」のテスト用通信モジュールが5月中に発送される予定ということで、ぼちぼち準備を始めています。

ダイエット 16日目

私ことお父ちゃんは以前「さくらのIoT Platform α版」というもののパートナーに応募してありがたくも参加できることになりました。さくらのIoT Platformとはザックリ言ってしまうと専用モジュールで携帯回線網を介してサーバーとかにデータ送受信してデータ収集・解…
 

我が家ではこのモジュールを用いて長女ちゃんicon-sisterの行動ログを録ろうと考えています 😛 
現在地や通学・帰宅移動時間など長いスパンでデータとれれば面白いかなと思ってます♪

そこで今回は通信モジュールに搭載予定のGPSの実験を実施しました!
以下が用いたGPSモジュール。安くで使いやすそうだったのでこちらを選びました。

GPS受信機キット 1PPS出力付き 「みちびき」対応: センサ一般 秋月電子通商 電子部品 ネット通販

電子部品,通販,販売,半導体,IC,マイコン,電子工作GPS受信機キット 1PPS出力付き 「みちびき」対応秋月電子通商 電子部品の通販・販売
 

IMAG0526

GPSモジュールをArduino互換マイコンにつないでシリアル通信(UART)でもって位置情報を取得します。今回マイコンはこちらを使用しました。小さいですがArduino UNOと全くの互換品なので非常に使いやすいです 😆 。

GPSモジュールからの情報は NMEAフォーマット と言われるもので人が見るのには適してないのでTinyGPSPlusというライブラリを使用して生データから位置情報(緯度、経度)と日時を取得できるようにしました。

以下コードです。 TinyGPSPlusライブラリ内のDeviceExample.inoをベースに修正して5秒おきにGPSデータ取得するようにしました。

てことで早速、外で実証実験!プラプラ歩いてきましたwww
IMG_20160430_180358 IMG_20160430_175345
あやしい 😎 !!!

んで取得できたログ
log-mozaiku

あとはこれをマップにプロットできれば完璧だ!!。。。。それはお母ちゃんicon-mamaにまかすとしよう。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

TOP