Home Made Garbage

さくらのIoT Platform α版 準備編その3

ホーム
電子工作
Raspberry Pi
WordPress
IOT

ついに到着しました!さくらのIoT Platform α版 通信モジュール!

通信モジュールは、ソラコム通信網版とソフトバンク通信網版の2つ同梱されとりました 🙂 

んで早速マイコンにつないでI2Cによるデータ通信確認!


マイコンはArduino互換のAdafruit Metro Miniを使用。

通信モジュール設定

設定は以下のマニュアルのとおりで
 https://iot.sakura.ad.jp/developer/pdf/iot_platform_manual_ver1.0.pdf

会員登録を済ませ、専用のコントロールパネルにログインします。

02

  • 新規プロジェクトを作成:ここではプロジェクト名I2CTest
  • サービス追加:ここでは双方向通信を実現するWebSocketを選択しI2Cサービスとした
  • モジュール登録:モジュールに記載されている IDとPASSを登録しSBと命名

Arduino IDE設定

以下のライブラリをダウンロード
 https://github.com/sakura-internet/SakuraAlphaArduino

サンプルプログラムSakuraAlpha_I2C.inoをマイコンに書き込む

実行

マイコンと通信モジュールの5V, GND, SCL, SDAを結線し起動

01

コントロールパネルのWebSocketサービスで一定間隔毎にカウンターの値が来ていることが確認できました!
 
サーバーにデータを送信する Outgoin Webhookサービスも自宅のラズパイサーバで試してみたけど、なにがしかpostしようとしてるアクセスはありましたがどうデータ通信したらいいのかわかりませんでした。。。
この辺はライブラリの追加を待つしかないかな 🙄 ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

TOP