Home Made Garbage

さくらのIoTモジュールのWebSocketで「オトーチャソインジケーター」作成

ホーム
電子工作
Raspberry Pi
WordPress
IOT

来週お父ちゃんは一週間位海外出張のため、今持て余しているもう一つのモジュールを使って、居場所をインジケータ表示するものを作って見よう!という事になりました。

ということで、「さくらのIoT Platform α版」の双方向通信である「WebSocket」を試してみました。

Web → モジュール の一方通行なので、今後サービス開始予定である「Incoming Webhook」の方でも良かったのでしょうが、こちらは未だ開始されていないようなので、WebSocket を使用しました。

動作

  1. お父ちゃんが出張先でWebから居場所を送信する
  2. モジュールでインジケータ表示される

というものです。

モジュール側はお父ちゃんが作成していますので、またそちらの記事を参照頂ければと思います。

私の方では、「ウェブページからモジュール(WebSocket)へデータを送信する」という部分を担当しました。

ソースコード

以下にソースコードを貼り付けます。

JavaScript

今回は非公開ページなので、アクセストークンなどが丸見えでもまぁいいかということで、JavaScript で書いています。

html

動作

こんな感じで、下記のような動作になりました!

web側

モジュール側

あとはまたお父ちゃんの方でなんちゃらしてくれるようなのでお楽しみですー!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

TOP