Home Made Garbage

オリジナル布で コットカバー 自作

ホーム
電子工作
Raspberry Pi
WordPress
IOT

毎日元気に保育園に通う長男くん

お昼は下のようなコットっていう寝具にカバーつけて毛布かけて寝てるのです。以前、お昼寝中にお迎え行ったときズラーッとコットが並んでて子供たちが寝てるの可愛かったなww

 
ずっと長女ちゃんのコットカバーと毛布をおさがりで使っていたのだけど、ちょっと女の子っぽいしそろそろ新調しよう!ということに。

コットカバーは売ってたり、シーツやバスタオル加工してつくれるんだけど、せっかくだから。。。

世界に一つしかないコットカバー

を作りました!
 

まずはオリジナル布をつくる

オリジナル布作れるとこないだろか?とネットサーチするとありましたありました。

50cmから生地・布にオリジナルプリント|リアルファブリック
50cmからオリジナル生地を制作・購入できるサイト。自分のデザインを登録して販売することもできます。サイト上で無料シミュレーションが可能。環境と体にやさしい水性インクで布にプリントしているので安心してご注文いただけます。

リアルファブリックという自作デザインや他のデザイナーさんの絵をプリントしてオリジナル布が作れるサイトです。最高ですね!

デザイン

イルカがウジャウジャいるコットカバーにしたいなと思い、ネットでイルカの写真を探してイラストレータで10匹ほどトレースして適当にまぶしました。

画像サイズは3470×2313ピクセル。あとで設定する布サイズの兼ね合いでアスペクト比15:10で制作しました。モザイク部には長男くんの名前が入ってます。

布プリント設定

リアルファブリックでデザインした画像を布にプリントするための設定をします。

  1. http://realfabric.jp/ で”生地プリント”タブをクリック
  2. 作成したイメージをアップロード
  3. 生地の選択、サイズ、レイアウトを設定

    生地の選択

    今回はシーツに向いている40番手ツイル(150 cm幅)にしました。

    サイズ

    コットカバーの推奨サイズが130×60 cmだったので、生地サイズを150×100 cmにしました。

    レイアウト

    一つの絵を格子状に配置したりできるのですが今回は名前も入れて一枚絵でプリントしたかったので”Centered”を選択してイメージサイズを”W 150.0 cm × 100.0 cm”としました。

  4. カートに入れて購入!
    なんと2000円!安い!!

布到着!

デザイン設定して購入して9日で届きました(お盆はさんでいたにもかかわらず)!すごい!

ちょっと濃い青の出がイラレ通りじゃなかったけど、概ね いい感じ!
 

コットカバーに加工

このためにミシン買いました!

初めてのミシンに糸通しなどシックハックしながら作りましたwwww

世界に一つのイルカ ウジャウジャ コットカバーができました!
ミシンも手に入ったし、便利なサイトも見つけたし色々作りたいなぁ。。。

どっかで服の作り方教えてくれるとこないかなぁ 🙄 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

TOP