Home Made Garbage

LEDでスノードームをキラキラに照射!

お父ちゃん お父ちゃん  2017.4.1 
ホーム
電子工作
Raspberry Pi
WordPress
IOT

以前ESP8266ボードで試したLEDのBlynkコントロールを応用して長女ちゃんが作ったスノードームを照らしてみました。スマホでLEDの色をコントロールします!

激安!! ESP8266 開発ボード

スノードーム

アウトレットモールにお買い物にいったときに、キャンドルとスノードームをハンドメイドする特設コーナーがありまして。「つくりたい!」と長女ちゃん

ケースと中に入れる飾りやお魚を選んで接着剤で付けながらがんばって作りました!なんだかんだで総額¥2,600。。。。

透明スノードームケースを下から照射するLED台も売っていた(700)のですが、「作ったる!」とお父ちゃん頑張りました。

構成

部品

結局¥700オーバー。。。まぁもともと家にあった部品だし。。。遠隔操作できるしね。。。

Blynk設定

新規プロジェクトを作成します。HARDWRE MODELはESP8266を選択。CONNECTION TYPEはWiFiを選択。AUTH TOKENはArduinoコード生成時に使用しますので控えときます(もしくはメール送信します)。

以下のウィジェットを配置

  • あかるさスライダ:LED輝度調整
  • いろ(zeRGBa):通常モード時の色設定
  • にじボタン:虹モード ON/OFF
  • はやさスライダ:虹サイクルスピード調整

zeRGBaウィジットでLEDの色を設定できるようにします。
OUTPUTはMERGEを選択。それぞれ最小値0、最大値255とします。
見切れてますがSEND ON RELEASEはOFFにしています。
ここではヴァーチャルピンV0に出力するようにしました。

SliderウィジットでLEDの輝度を設定できるようにします。
最小値は0、最大値255に設定。SEND ON RELEASEはOFF。
ここではヴァーチャルピンV1に出力するようにしました。

ButtonウィジットでLED点滅の色の点滅モード切り替え行います。
OFF時は通常モードでLEDは単色で光ります。ON時は虹モードとなりLEDは虹色に光ります。
MODEはSWITCH。
ここではヴァーチャルピンV2に出力するようにしました。

Sliderウィジットで虹モードの点滅スピードを設定できるようにします。
最小値は0、最大値20に設定。SEND ON RELEASEはOFF。
ここではヴァーチャルピンV3に出力するようにしました。

Arduino IDEコード

動作

 

#blynk #neopixel #esp8266

Home Made Garbageさん(@homemadegarbage)がシェアした投稿 –

 

スノードーム その1 #blynk #neopixel #esp8266

Home Made Garbageさん(@homemadegarbage)がシェアした投稿 –

 

スノードーム その2 #blynk #neopixel #esp8266

Home Made Garbageさん(@homemadegarbage)がシェアした投稿 –

きれいに光ったね\(^o^)/!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

TOP