Home Made Garbage

甲虫王者ムシキング リモコンバトル 改

ホーム
電子工作
Raspberry Pi
WordPress
IOT

近所の野菜屋さんが 壊れてるけど。。と おもちゃをくれました 😀 

ずいぶん昔のおもちゃのようでリモコンで動くクワガタですww なんかリモコンがきかないし。。コードも短いので。。BLEでスマホから遠隔操作できるように改造しました!

構成

BLE搭載マイコンとモータドライバでクワガタをスマホのBlynkアプリから制御します。

部品

組み立て

  1. コードを切断

    コード内には金、緑、赤、青の4本のエナメル線が入っていました。モータはクワガタ内に2個入っていました。モータ①(金-青)、モータ②(赤-緑)とすると

      正転 逆転
    モータ① 旋回

    前進

    モータ② はさみ

    首振り

    という感じで巧妙にギアが組まれて動いていました。

  2. マイコン、モータドライバ配線・接続

    モータドライバのMODEピンはGNDに接続しています。

     http://akizukidenshi.com/download/ds/akizuki/AE-DRV8835-Ss.pdf

  3. クワがなかったのでプラ板でつくりました。

Blynk設定

  1. スマホにBlynkアプリをインストール
     
  2. 新規プロジェクトを作成

    HARDWARE MODELはAdafruit製品がまだないのでとりあえずArduino UNOを選択。
    CONNECTION TYPEはBLEを選択。
    AUTH TOKENはArduinoコード生成時に使用します。メールで送信されます。
     
  3. ウィジェット配置

    BLEとButton4つを配置します。
     
  4. Buttonウェジット設定

    4つのButtonウェジットそれぞれOUTPUTをヴァーチャルピンV0〜3に設定します。

Arduinoプログラム

BlynkのArduino用最新ライブラリは以下にあります。
 https://github.com/blynkkk/blynk-library

マイコンはAdafruit Feather 32u4 Bluefruit LEを使うので
[スケッチの例] -> [Blynk] -> [Boards_Bluetooth]-> [Adafruit_Feather_32u4_BLE]を参考にコード生成しました。 

Blynk BLE接続

BlynkプロジェクトのBLEウェジットをクリックして設定します。

“Connect BLE device”をクリックして “Adafruit Bluefruit LE”が表示されたらOKをクリックして接続する。

動作

 

近所の野菜やさんでもらった #ムシキング のおもちゃ リモートコントロール化 #blynk

Home Made Garbageさん(@homemadegarbage)がシェアした投稿 –

 

#ムシキング 改造 #blynk

Home Made Garbageさん(@homemadegarbage)がシェアした投稿 –

 

リモートクワガタ!#blynk #ムシキング

Home Made Garbageさん(@homemadegarbage)がシェアした投稿 –

結構動きがリアルで気持ち悪い。。。。w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

TOP