Home Made Garbage

Windows10 Note PC に Ubuntu 16.04 をインストール

ホーム
電子工作
Raspberry Pi
WordPress
IOT

Ubuntu インストールの記録です。

インストールした Note PC

 

去年購入したばかりなのですが、近頃めっきり重くなってしまい活躍出来ていないので、思い切って Ubuntu を入れてみる事にしました。

注意事項

Altair VH-AD には有線LAN ジャックが無く、また、Ubuntu(Debian)では内蔵LAN が認識されませんでした。インストールはオフラインで行い、起動後にWi-Fi USBアダプタを付けてネットに繋がりました。

インストール用USBの作成

Ubuntu 16.04 LTS 64bit版 日本語 Remix をインストールしました。

8GBのUSBメモリを使いましたが、ubuntu-ja-16.04-desktop-amd64.iso は 1.29GB しかありませんでした。

DL

Ubuntuの入手 | Ubuntu Japanese Team 
「日本語 Remix イメージのダウンロード」

USBのフォーマット

Mac の ディスクユーティリティ から フォーマット

  • フォーマット形式:MS-DOS(FAT)
  • 方式:マスター・ブート・レコード

USBに焼く

Etcherというアプリを使いました。

BIOSの設定

USBブート出来るよう、BIOSの設定を変更します。

BIOSの起動

USBを差してBIOSを起動します。

BIOSの起動方法はPCによって異なり、起動時に [F2] や [Deleate] キーを押す事で起動出来るようです。このPCでは [F2] を押すとBIOSが起動出来ました。

こちらが参考になります: BIOS設定画面の出し方 – PCと解

「Load Previous Values」と表示されたら、前回保存した内容をロードするかって事のようですが、適当に Yes とか No とか選んでいました。

Secure Boot 

「Security」タブの「Secure Boot」を「Disabled」に設定します。

Boot

「Boot」タブで起動順番を設定します。

このPCでは最初から Boot Option #1 が[UEFI USB Key] となっていたので、そのままで大丈夫でした。

「Sony Storage Media」が認識されています。

(※ 2番目に Hard Disk:ubuntu となっていますが本来 Windows とか表示されていました。これは後から写真を取り直したので ubuntu になっています。)

保存/再起動

「Exit」タブの「Save Changes and Reset」を選択すると、「Save configuration and reset?」と出るので、[Yes] を押すと設定が反映され再起動します。

Ubuntu の インストール

インストールメニュー

USBを差して起動すると、最初に Ubuntu の インストールメニューが表示されます。

「Try Ubuntu without installing」を選ぶとUSB起動でUbuntuを試してみる事が出来ます。無線LANが認識されなかったりするので、先に周辺機器やネットワークの接続状況等を確認した方が良いです。

私はここで「Install Ubuntu」を選択しましたが、USB起動のデスクトップからインストールを進める事も出来るようです。

インストール画面に添ってインストール

ここからはとても簡単でした!

1. ようこそ

日本語が選択されているのでそのまま進みます。

2. Ubuntuのインストール準備

両方チェックした方が良いそうですが、ネットワークに繋がっていないので「グラフィックス、Wi-Fi機器、Flash、MP3やその他のメディアに必要なサードパーティーソフトウェアをインストールする」にのみチェックを入れてインストールを進めました。

3. インストールの種類

既存OSを残したままインストールする事も出来ます。このPCで「ディスクを削除してUbuntuをインストール」する事にしました。

(※ 写真にDebian と書いてあるのは Debianに挑戦して挫けた後だからです…)

4. ディスクを削除してUbuntuをインストール

ドライブを選択して「インストール」をクリックします。

「ディスクに変更を書き込みますか?」と聞かれるので「続ける」をクリックします。

5. どこに住んでいますか?

「Tokyo 」が選択されているのでそのまま進みます。

6. キーボードレイアウト

「日本語」が選択されているのでそのまま進みます。

7. あなたの情報を入力してください

PC名、ユーザ名、パスワード、ログイン設定があります。

8. Ubuntuへようこそ

インストールが始まります。

あとは待つだけ!

インストールが完了して再起動…
「Please remove the installation medium, then press ENTER」と表示されるので USBメモリを外して Enter します。

インストール完了、起動

😂

インストール後の作業

Ubuntu インストール後の作業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

TOP