Home Made Garbage

wordpress 投稿画面にカスタムボタン追加(プラグインなし): Nginx キャッシュ削除ボタン

ホーム
電子工作
Raspberry Pi
WordPress
IOT

キャッシュの削除をコマンドでやっていたけど、面倒なので wordpress の投稿画面に付けたいと思い立ち、勉強がてら自前でやってみました。

コマンド実行用PHP

サーバの任意の場所にphpファイルを作成。

/php/delete-nginx-cache.php

ブラウザからアクセスしてみて実行される事を確認。

最初、sudo 付けないでなんで実行出来るんだろ?と疑問に思いしばらく調査してしまった。
cache ファイルの所有者とphp実行のユーザが同じ www-data だからだった。

投稿画面にボタン追加&PHP実行用JS作成

サーバの任意の場所にJSファイルを作成。

/js/wp-settings.js

追加する位置は、「メディアを追加」ボタンの並びの最後尾にしました。

今後はこのJSに色々追加すれば管理画面カスタマイズが可能!

管理画面にJSを追加する

wordpress の function.php に追加

ここで、「add_action(‘admin_head-post.php’」などと指定したらそのページだけに適用出来る。

今回は管理画面全体。

完成!

😋😋😋

IP制限

IPアドレスをサーバ自身と同じ場合のみに制限してみた。

PHP で サーバ自身の IP のみ実行可能にする

プロキシキャッシュ 設定の記事はこちら

Raspberry Pi 2 サーバー ★ 高速化 ② Nginx の Proxy Cashe を設定

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

TOP